走る女性の肌を研究 Masami Motokariya
HOME > PROFILE
PROFILE

ゴールドジムでビューティプログラム

Beauty Strongholdsの編集長を務めます本仮屋雅美です。

「なぜ私が肌を研究するに至ったか」というと、
走り好きを活かして雑誌記者となった私は、20年以上、全国各地のマラソン大会に出向き、実際に走っているたくさんの女性たちに出会い、 お肌の様子やボディの変化についてリアルな声をひろってきました。
お会いした女性ランナーたちは輝いていて、走ることは楽しい!と、話す人がほとんど。

けれど、中には、女性としての美しさを手放しているという不安感がある、そんな切ない悩みをかかえている女性ランナーもいました。

理由は「体力はあって元気だけれど、お肌はカサカサ」スポーツオバさん化してしまい美しさを感じさせなくなっている、と感じているようでした。

もちろん、スポーツをしている女性の中にはびっくりするくらい見た目年齢が実年齢よりも若く、お肌もハリがあってツヤツヤそんなキレイな人もいました。

この差は一体、どこから生まれるのでしょうか?
スポーツオバさん化してしまう人と、見た目年齢が若返る人、この差はどうして起こるのか?

私は、この老けの現象の違いを科学的な検証によって明らかにしたいと考え、20年の雑誌記者というキャリアを活かし、早稲田大学大学院スポーツ科学部に進学しました。
早稲田大学では、女性のアンチエイジングとランニング、特に「運動と美肌の関連」について研究を進めてまいりました。

研究では、科学的に立証されている皮膚医学界で認知度の高いお肌のハリの測定器を用い、実際に10年以上走っている女性たち52名の方のお肌の機能を測定しました。
また、同時にどのような生活習慣や運動習慣を行ってきたのかも合わせて調査を行いました。

そこでは、私が現場で20年近く集めた女性ランナーの声に裏付けされた、驚きの結果が待ち構えていました。

美肌は、食事や睡眠時間から大きく影響を受けると言われてきました。
しかし、それだけではなくむしろ運動の取り組み方や運動メニューによって、お肌のハリに大きな影響を与えていたことが分かったのです。

老け顔になってしまう人と、見た目年齢が若返る人の差は、運動の取り組み方や運動メニューの違いによって大きな差が生まれてしまうのです。

しかも従来言われていた(1日30分〜1時間ほど軽いウォークやジョギングなど。)美肌に良いとされる運動メニューでは、決して美肌は作られないということも同時に分かりました。
もちろん激しすぎる運動も、ターンオーバーが間に合わず肌に負担がかかりすぎてしまうのは、言うまでもありません。

美肌に良いとされていた従来の運動でさえも、決してお肌のハリは向上しないのです。
この過程を経てここでひとつの定義"ビューティーペース"が生まれました。

私は、正しいランニングプログランで女性たちにもっと美しくなってほしいと願っています。
私が多くの女性ランナーと出会い、そこから得られた研究結果をもとにお一人お一人に合った美しさを引き出すランニングメニューで、色褪せない一生ものの美しさを手に入れてほしいと願っています。
そして、アクティングランナーズで提唱するランニングビューティは、美しさを引き出すと同時に、潜在的に備えている強さや速さも引きだすことができます。

テーマは、女優肌!
女優のようなしなやかな心を!

女優は、絶対的なオーラと美しさで輝いています。
そんな女優のような肌になりたくはないですか?!
強さとしなやかさわを併せ持つ、女優ランナーになりましょう!

女優ボディ!
美しさと速さを引きだすアクティングランナーズ。
究極キレイへのランニングプログラムを実践し、魅せる美しさを手に入れてください。
ビューティーペースを体感してください。

PROFILE

本仮屋雅美 写真

ランニングビューティラボ「アクティングランナーズ」
所長 本仮屋 雅美 (ライターネーム:モトカリ)

  • 早稲田大学大学院 健康スポーツマネジメント専攻
  • ランニングカンパニー・オフィス・モトカリ代表
  • 陸上専門サイトStrongholds編集長
  • ランニングビューティラボ Acting runners 所長
  • フルマラソン自己ベスト3時間3分57秒
  • 健康運動実践指導者
  • *アラフォー&ママランナーで、ランナー歴22年です。

ランニング関連の雑誌・書籍の企画制作を始め、42.195kmリレーマラソンなどのランニングイベントのプロデュースを手掛けてきました。

ランニングマガジン「クリール」(ベースボール・マガジン社発行)、「ランニング生活」(コスミック出版発行)では、輝く女性たちを対象とした連載ページを展開。早稲田大学大学院では、走ってキレイになることを科学的レベルで解明しようと、女性の運動習慣とお肌の関連について研究してきました。

自身も走り続けながら、より多くの女性たちへランニングライフを推奨しています。女優・本仮屋ユイカの叔母でもある。

科学的なデータをもとに女性の本来の美しさを引き出すこと、そして、枯れない若さ作りに定評ある人気パーソナルトレーナーとして活躍。本仮屋は現在も現役マラソンランナーであり、2010年には8年ぶりに待望の第2児を出産。キレイ&アクティブなアラフォー女性を自ら実践している。

「女子力アップを応援するブログスポーツエントリー RUN女子部も展開中」
http://www.sportsentry.ne.jp/runjoshibu/

PAGE TOP